So-net無料ブログ作成
スキンケア ブログトップ
前の10件 | -

アグロナチュラ マッサージオイル&オードトワレ [スキンケア]

先週、アグロナチュラよりマッサージオイルとオードトワレが発売されたということで
週末にさっそくクレヨンハウスに突入してきました。
階段あがってすぐのところに並んでいたので
さくっと全種類試しまくる自分がいた…(/ω\)

まずマッサージオイル。
こちらは、迷わずRG(ローズゼラニウム)を選びました。
フェイス用だからローズ系よねっと。
お風呂上りにフェイスマッサージためしてみましたが
すんなり肌にしみわたっていく感じがよいです。
ジュリークからの乗り換え先で困っていたのがマッサージオイルでしたが
これで決定だな。
香りもいいし、言うことないです(*´Д`)
開封後は半年以内に使い切るようにと書いてありましたが
まあこれは余裕だろうw
時間のある週末くらいしかオイルマッサージはやらないけど
それでも使いきれるし。

でもって、オードトワレ。
…正直いって悩みました。
いっそ全種類かっちゃえ☆ミミとかの根性はないので
(長期間おくと香りとんじゃうだろうし…)
全種類テスターでためしました。
ムエットなかったので自分につけました。
幸い混じっても問題ない5種類だった…わはは<当然あちこち別の場所につけるので、ちょっと離れると香りが混ざるw
実は、最初はR買う気マンマンでしたw
が…自分の普段着てる服とかに合わないのよね、ローズの香りorz
悩んだあげく、気にいった香りでいくことにしました。
考えてもみれば、ローズにこだわるのはスキンケアの場合であって
香水類まで統一する必要はないし。
…で、悩む。
どれもかなりいい香り…1個選ぶのに難航しましたorz
最終的にはヴァーベナの香りと裏にほんわかローズが隠れてるJにきめた…ぜぇぜぇ。
ヴァーベナが、フルーティすぎず甘くない香りになってたのがとどめでした。
たしか葉から抽出だよな、これ…(くんくん)
リフレッシュ&リラックスという謎な取り合わせだったので覚えてたりw
一方、裏でゆっくり香るダマスクローズが甘さ担当。
このバランスに惚れました(*´Д`)
しばらくこの香りつけて出かけることにしま~す。

Agronatura マッサージオイル BEAUTY AGR051-beauty

Agronatura マッサージオイル BEAUTY AGR051-beauty

  • 出版社/メーカー: Agronatura
  • メディア: ヘルス&ビューティー


ビィオセンシィエール感想 [スキンケア]

週末から毎晩使用しては
わたわたと騒いでいるビィオセンシィエールです。

ノアディハン プレシャススキンローション:
唯一普通の感触で、印象が弱い化粧水(マテ
ローズ水、カモマイル水、ラヴェンダー水
とありますが、たぶん最初に「ローズマリー?」と感じたものの正体は
ラヴェンダー水っぽいです<他社の水で確認w
これは他の芳香蒸留水で置き換え可能なので
今の30mlを使い終わったら、そのままフロリアルのに変更予定。
てか、今でもノアディハンとフロリアルのローズを半々で使ってます。

エレノア ビューティエッセンススキンブースター:
恐怖のピリピリ美容液。
初日は大パニックおこしてましたが、その後はピリピリは相変わらずだけど
まだしも落ち着いて顔全体に伸ばす余裕がでてきました。
使い方としては、サイトには
「化粧水のあと、5~7滴を丁寧にタッピングしながらお顔になじませます。」
とあるんだけど、タッピングの余裕ありませんorz
全顔にだいたい広げたら
ピリピリが少しでも収まるまで、ハンドプレス~(/ω\)
ちゃんとタッピングできるよう、がんばりますorz
全成分は
ローズウッド油 、シダー油、ゼラニウム油、ラヴェンダー油、ローズ油、
サンダルウッド油、ヴァーベイン油
と、すべて精油(ノ∀`)
ピリピリも、これらの香りが混ざった心地よさで許せます…うふふ。

ソイアンス スーパーセラムコンフォート:
これもラヴェンダー油、ゼラニウム油、ローズ油の精油38%と強力ですが
幸い精油だけではなく、オイル使用ですw
いや、美容「オイル」だから使ってくれんと困るがorz
ちなみにオイル側は、ヘーゼルナッツ油、ゴマ油。
あとセイヨウオトギリソウエキスが入ります。
…順番に書こうorz
ヘーゼルナッツ油、ゴマ油、ラベンダー油、ゼラニウム油、セイヨウオトギリソウエキス、ローズ油、です。
この順番でも己を主張するローズに乾杯w
エレノアの次に使うからか、ほんとに優しいオイルです…単体で使うと評価変わるかもw
これも香りが心地よいです。
てか、この2品の香りはほんとによい、これだけでも堪能できるw
てかエレノアは精油のブレンドなんだから芳香浴できるじゃん!
…贅沢すぎて勇気でないけど(/ω\)
5滴でだいたい顔全体&首方面にのばせます。
手にのこったオイルはもったいないので
ざっと水で流すだけにします、ほっといたら吸収されるしw

今のところ、夜のお手入れはこれだけになってます。

クレンジング方面は迷いまくってますがorz
<アグロナチュラは悪くない、しかし香りが…
 マルティナはもうちょっとだけさっぱりしてくれればorz
 次のハウシュカに期待中
夜のお手入れは今ので決まりかなあ。
朝のお手入れはジュリークの残りをちまちま使っているところですが
そろそろジェルアメがなくなる気配(;´д⊂)
ラス1確保してくるか、移動先を決定するかしないとね。


死ぬかと思ったorz [スキンケア]

ええと、本日…というかすでに昨日かw
アグロナチュラとビィオセンシィエールでごそごそ買い込んできました。

まず、アグロナチュラのダメージ用ヘアコンディショナー。
軽く使った感触は○
石鹸シャンプーの後にいけそな感じです、香りも幸せ。

次にアグロナチュラのミルクレ。
…落ちはいいです、一度で必要分とれるし<何度も言うがMMU使用です
後でつっぱりもないし。
ただ…あの、石鹸水を長時間放置したときのような独特の香りが
ハーブその他の香りに完全に勝ってますorz
こ、これさえなければ…
今のところマルティナ安泰の様子。

でもって、ビィオセンシィエールキタワァ.*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!☆
まずノアディハン。
ローズマリーっぽい香りが一瞬きたか?<でもローズマリー使ってないw
あとはひたすら薬草香…と、とっとと次にいこう(ちょー間違い)
でもって、恐怖の精油100%エレノアの出番。
最初は3,4滴使ってみて、耐えられないようならキャリアオイルで希釈してくださいと
BAさんよりステキアドバイスもらったくらいのちょー危険物www
言われたとおりに3滴手のひらに落として
右手の指でぽちっと触れた後、そのままほおにつけて、のばすべし。

……
……
……
キタ━━━(´∀`) ・ω・) ゚∀゚) ;゚Д゚) ・∀・) ゚ー゚)  ̄ー ̄) =゚ω゚)ノ━━━!!!

なんというか、刺激とかそういう話じゃありません。
顔燃えてます。
忌火起草やってる最中なのでしゃれになりませんwww
てか、痛いとかなんとかじゃなくって顔熱いです、ボスケテwwwwww

…そ、そだ。
顔の上でローズウォーターで薄めればなんとか…(プシュッ)
熱さ悪化wwwオレチヌカモwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

そのまま2分ほど洗面台前でひとり静かにのたうってましたwww
やっと思い出した。
ソイアンスはオイルじゃんwww
これも精油入ってるけど、オイルつければこれ以上空気にふれないwwww
俺天才wwwwwwwwwwwwwwww<大混乱中

あわてて5滴ほど手に落として塗ると…おさまった…orz
てかこのオイル、油なのになじみ早すぎw修正されないでwww

草生やしすぎは、ほんとはマジだった証拠wwwwww
効果は明日以降に期待wまだ顔の調子が奇妙www


ジュリークのリニューアルにおける成分比較 その2 [スキンケア]

前回はクレンジング~洗顔までのひととおりな3品でした。
これにひかれてジュリーク使いはじめただけに(;´д⊂)

次は、ジュリークを語るときに必ずでてくるあたりの部分になります。
ミスアメやジェルアメなあたりですね。

とはいえ、まずはロザエから~<ライン使いだったので全部気になる

旧(ピュアロザエフレッシュナー):
水、バラエキス、クインスシードエキス、エタノール、PEG-30グリセリルココエート、ローズ油、フェニルエチルアルコール、 ソルビン酸カリウム、アロエエキス(1)、グリセリン、タンニン酸、ルチン
新(ローズミスト バランシング):
水、エタノール、グリセリン、アルテア根エキス、ガリカバラ花エキス、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、フェネチルアルコール、 ポリソルベート20、*香料、アロエベラ葉エキス、乳酸、ソルビン酸K *香料(植物精油:ローズセンティフォリア、ローズダマスク)


今ごろ気づいたが、乳酸も好きになったようだな…肌薄いからいやなのに。
そしてまたもエタノールとグリセリンのコンビです。
このコンビ、手作りだと気にしないのですが(量の調整できるし、安いし)
こういう価格帯で使われると…むにゃむにゃむにゃ。
クインシードエキスがずっと見当たらないのですが
どこにいっちゃったんでしょうね…orz

さて次は、誰もが気にする第一弾、ミスアメの比較です。

旧(ミストアメリオーレ AG):
水、グリセリン、クインスシードエキス、バラエキス、スギナエキス、ラベンダー油、トウキンセンカエキス、ヒナギクエキス、 甘草エキス、エチナシ葉エキス、PEG-30グリセリルココエート、アロエエキス(1)、グレープフルーツエキス、ローズ油、 アスコルビン酸、パンテノール
新(ハーバル ナイトミスト):
水、グリセリン、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、カミツレ花エキス、アルテア根エキス、ガリカバラ花エキス、ムラサキバレンギクエキス、 トウキンセンカ花エキス、ニオイスミレエキス、ヒナギク花エキス、コハコベエキス、サンシキスミレエキス、ゴボウ根エキス、 スピランテス花エキス、カンゾウ根エキス、スギナエキス、ラベンダー花エキス、エタノール、乳酸、アロエベラ葉エキス、 グレープフルーツ種子エキス、*香料、アラントイン、アスコルビン酸、トタロール、ソルビン酸K、パンテノール、酢酸トコフェロール *香料(植物精油:ローズセンティフォリア、ローズダマスク)


ええと…最初3つの並びはそれでいいんですかいorz
てかヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリルもやったらみるようになったなあ。
乳化とエモリエント効果狙いの界面活性剤でしたっけこれorz
またも乳酸が元気で、クインシードエキスが消えさってます。

そして本命、これだけは変わってほしくないジェルアメです。

旧(ジェルアメリオーレ):
水、ガリカバラ花エキス、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、カンゾウ根エキス、セイヨウニワトコ花エキス、ヒナギクエキス、 ニオイスミレエキス、クインスシードエキス、エチナシ葉エキス、スピランテス花エキス、グリセリン、月見草油、キサンタンガム、 デキストリン、ローズヒップ油、ホホバ種子油、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、アロエベラ葉エキス、アスコルビン酸、 グレープフルーツ種子エキス、トコフェロール、センチフォリアバラ花油、カミツレ油、チャ葉エキス、ブドウ種子エキス、ウコンエキス
新(ハーバル バランシングジェル):
水、グリセリン、エタノール、月見草油、オタネニンジンエキス、イチョウ葉エキス、カンゾウ根エキス、ガリカバラ花エキス、カミツレ花エキス、 アルテア根エキス、ムラサキバレンギクエキス、トウキンセンカ花エキス、ニオイスミレエキス、サンシキスミレエキス、スピランテス花エキス、 ヒナギク花エキス、コハコベエキス、セイヨウニワトコエキス、キサンタンガム、ローズヒップ油、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ホホバ種子油、 アロエベラ葉エキス、*香料、グレープフルーツ種子エキス、乳酸、パルミチン酸レチノール、酢酸トコフェロール、アスコルビン酸、デヒドロ酢酸Na *香料(植物精油:カモマイル、ローズセンティフォリア)


ジュリークオワタ\(^o^)/
…旅にでます、探さないでくださいo-rz
だめです、戻る気なくしました。
今のうちに旧パッケージ求めてさまよってきます(号泣)

主観以外の成分感想は言わないようにしてきました。
あとは、見たみなさんの判断でどうぞ…私はもう使わないわ。


ジュリークのリニューアルにおける成分比較 その1 [スキンケア]

きてしまいました…ジュリークのリニューアル日orz
保存しておいてよかった以前の全成分表。
というわけで、みっちり比較させていただきます(`・ω・´)
変化なしorよくなってるんだったら
先日から繰り広げている
次に使うのはどれかな~な騒ぎも不要になるし。

まずはクレンジングから。
以前使っていたのはメイキャップエリミナー(notセンシティブ)。
これで十分、乾きもつっぱりもなかったので。
でもって、今後使いそうなのは…ドライ用かなあ。
ちょっと違う方面になりますが、この比較しかできないので。

旧(メイキャップエリミナー):
水、トリ(カプリル/カプリン酸)グリセリル、サフラワー油、グリセリン、エタノール、ステアリン酸グリセリル 、スギナエキス、ラベンダーエキス(1)、ローズマリーエキス、トウキンセンカエキス、ハマメリス抽出液、 クインスシードエキス、加水分解ダイズタンパク、アボカド油、大豆リン脂質(レシチン)、ミツロウ、 デキストリン、ラベンダー油、キサンタンガム、オレンジ油、グレープフルーツエキス、コムギ胚芽エキス、トコフェロール
新(クレンジングローション リプレニッシング):
水、デシルポリグルコシド、ラウロイルサルコシンNa、コカミドプロピルベタイン、ハチミツ、 グルコース、チャ葉エキス、ガリカバラ花エキス、ブドウ種子エキス、スギナエキス、ハマメリスエキス、 トウキンセンカ花エキス、ウコンエキス、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、テトラステアリン酸PEG-150ペンタエリスリチル 、香料*、加水分解ダイズタンパク、グリセリン、グレープフルーツ種子エキス、エタノール、ラクトペルオキシダーゼ、 グルコースオキシダーゼ、リナロール*、リモネン*


…ええと…今後も度々指摘すると思いますが
グリセリンがPOPしました。
これまでのジュリークにはほとんど見かけなかった物体だったと記憶してるのだが…
あと「デシルポリグルコシド、ラウロイルサルコシンNa」が2番目と3番目ですか。
デシルポリグルコシドはとうもろこしorココナッツ由来…だったはずの植物系界面活性剤。
ラウロイルサルコシンNaは陰イオン系界面活性剤だな。
亜硝酸と反応すると発癌性物質(ニトロソ化合物)になるやつだった記憶が。
そもそも反応しなくっても肌弱かったら注意成分のひとつ。

次、アロマチック。
これはいちばん切実です、なにしろジュリークかジャネスにしかないorz
どこに乗り換えても、こればかりは続けたいので…(;´д⊂)

旧(アロマチック CH):
水、バラエキス、ポリソルベート20、エタノール、カミツレ油、グレープフルーツエキス
新(ハイドレイティングエッセンス CR):
水、ポリソルベート20、エタノール、*香料、グリセリン、ガリカバラ花エキス、グレープフルーツ種子エキス *香料(植物精油:カモマイル、ローズダマスク、ローズセンティフォリア)


…またグリセリンキターorz
不安なのは、香料系が4番目にきたことと
エキスじゃなくなって精油になったことか。
ちょ、ちょっとジャネス調べてきます…グリセリンなかったら乗り換え考慮しよう(´・ω・`)

…気をとりなおして
これも他ではジャネスにいくか(香りがよりすごくなる)
ハウシュカ(ピーナッツ油が大丈夫なら…!)くらいしかないタイプになる、
ペースト状の洗顔クリーム。

旧(フェイスウォッシュクリーム):
アーモンド核仁末、オートミール、水、トウキンセンカエキス、カミツレエキス、ヒナギクエキス、バラエキス、 スミレエキス、アルテアエキス、クインスシードエキス、スギナエキス、グリセリン、エタノール、ゴマ油、チャエキス、 ブドウ種子エキス、ウコンエキス、PEG-30グリセリルココエート、ハチミツ、マカデミアナッツ油、カロットエキス、 キサンタンガム、アスコルビン酸、ゼラニウム油、カミツレ油、グレープフルーツ種子エキス、天然ビタミンE、 フェノキシエタノール、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、ブチルパラベン
新(デイリーエクスフォリエイティングクリーム):
水、アーモンド核仁末、オートミール、エタノール、グリセリン、カラスムギフスマ、ゴマ油、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、 ハチミツ、カミツレ花エキス、アルテア根エキス、チャ葉エキス、ブドウ種子エキス、トウキンセンカ花エキス、ガリカバラ花エキス、 ヒナギク花エキス、ニオイスミレエキス、ウコンエキス、マカデミアナッツ油、*香料、キサンタンガム、ニンジン根エキス、 アスコルビン酸、グレープフルーツ種子エキス、コムギフスマエキス、アスコルビン酸Na、トタロール、乳酸、デヒドロ酢酸Na、 エチルヘキシルグリセリン、トコフェロール *香料(植物精油:カモマイル、ゼラニウム)


こちらはもともとグリセリン入ってたけど、えらく前にいったな…
デヒドロ酢酸Naは食品でも使われてる防腐剤…てことはパラ弁の代わりにきたか。
エチルヘキシルグリセリンは消臭方面だった記憶があるのだが…???

とりあえずここまで。
すでにジュリーク使い続ける気なっしんo-rz


マルティナのクレンジングミルク [スキンケア]

乳液&クリームはまだソルーナが残っているので続行中。
でも、クレンジングはなくなったので
次のマルティナをためしてみることにしました。

単なる趣味wでローズシリーズにしてあります。
ジンセンシリーズとか評価高いようですが
…せっかくのバスタイムに
朝鮮人参の香りは個人的に嫌です~orz
というわけで、ローズにこだわっとく(/ω\)

ミルクレだというのに
サンプルはジャーに入ってますorz
むりやりごりっと指で必要量すくいとり…こりゃ2回でなくなるな(ノ∀`)
手の平経由顔にのばしていきます。
…アウアウ。
薔薇の香りが気持ちいい…(*´Д`)

所詮MMU使用者なので落ちは問題なし。
使った後の肌はというと、思ったよりさっぱり。
ミルクレそのものはしっとりだったので、かなり意外です。
とはいえ、エタノール使ってないからなのか
刺激はさっぱりないままなのでした。ふむむ。
これは、予想以上に使えるかも…値段も優しいしwww
ちなみに、肌にのっけた直後の印象は「…乳液とまちがった?」
乳液にありがちな微妙な油っけを多少感じました。
顔にのせた後、すりすりはじめた頃にはなくなってたけど。

ミルクレ以外は、まだソルーナが残ってるので使い続けることにしてっと。
マルティナのミルクレは候補にしておきます。
さっぱり=乾燥に傾かなければかなりいいかも。

今後の候補にアグロナチュラ追加。
そういやスキンケアライン発売されてたんでしたね<今ごろ思い出した


ソルーナ感想 [スキンケア]

先週から使っているソルーナですが
ミルクレがなくなったところで、とりあえずの感想を。

・クレンジングローション
MMU使いなので、落ちそのものは問題ありません。
普段使ってるジュリークと比較すると…ううむ、なんか肌のところに摩擦かかってる。
ミルクレなんだからあるはずないのだが
何かが肌の上でこすられてる感覚があります。
クレンジングが濃いのかと思って顔の上でAHC薄め攻撃したのですが、かわらず。
これはかなり謎orz
あと、クレンジング後の肌が、かなりつっぱります。
メイクは落とせてるんだけど、ついでに顔の油分全部もってかれてないか?
この後にジュリーク(ハウシュカもありなのかも)の洗顔を続ければ問題ないのですが
これだけで終わらせると、けっこうつらいです。

・ローズエッセンス
一瞬で蒸発はあいかわらずorz
香りはほんとにいいんだけどね~。
仕上げ専用として使うって手もあるんだけど、そうするには
フェネチルアルコールが気になるところです。
しかし香りは満点です…おしいorz

・ナリシングミルク
乳液…というにはちょっとクリームよりです。
伸び方がクリーム系。
ここを理解してなかったので、うっかり肌の上でこすってしまい
今まぶたあたりが痛いです…orz
基本的な使用感は○。
使い方に慣れる必要がありますね。
目の周りはほぼ使用不可。
最後のハンドプレス時に、なんとなくくっつく分だけにすること。
あとは目元専用クリームにまかせとけってことでしょう。
試しに夜、これだけでクリームなしで過ごしてみましたが…やっぱこれはあくまで乳液のようです。
クリームなしだと微妙な乾燥があります。
これは、購入候補。

・24時間クリーム
肌にのせた瞬間は「あぶら~!!」orz
ただ、吸収も早いようで、ほっとけばこの油っけはすぐに消えていきます。
落ち着いた後の肌は良好。
のっけた直後だけが問題かな~。
これも目の周囲は不可。
基本的にここのは、目の周りは耐えられない固さがあります。
でもまあ、購入候補にはいれときます。

てな感じかな。
まあジュリーク使いだして以来、クリームは縁が遠のいていたので
(カレンドラは使ってたけど、非常用部分使いだし)
なかなか慣れませんね。
だってジュリークのってほんとに伸びがいいんだもん…orz
乳液とクリームは候補にいれておきます。
ソルーナの固さに慣れてきたら、評価が変わるかも。
ああ、あとこちらのは全品冷蔵庫保存が基本なのも問題。
ゆっくりできる夜はともかく、朝にそういう余裕があるかってーと…(ノ∀`)
買ったとしても夜専用になりますね。
そういう意味では乳液&クリームってのはありかも<朝は重くて使えないw


フロリアルよりフローラルウォーター2種類 [スキンケア]

フロリアルより、ローズとネロリのフローラルウォーターを購入しました。
残念ながらスプレー容器じゃないので
さっそくジュリークの空容器に移してローズをスプレーしてみます。

…くはあ(*´Д`)
人によっては「トマトの香り」とかの評価もありましたが
普通にローズの香りです、予想よりかなり濃いけどw
かなり甘くて、どこか草っぽい香りが混じってて
いかにもローズ~な香りがステキです(/ω\)
合計20プッシュくらい、スプレーしてはハンドプレスの繰り返し。
時間のある夜じゃないとできないお手入れやな~と思いつつ
日曜日も10プッシュくらいはやったさwww
やば~、最近微妙に白にきびこんにちはだったのは
長年乳液&クリームの同時使用してなかったところにソルーナ使っただけじゃなくって
水分不足もからんでたわorz

ええと、普通にフローラルウォーターなので(普通か?)
それ自体で水を肌に閉じ込めておく機能はちゃんちゃらありません。
ハンドプレスでなじませて(最初4,5プッシュは一瞬で消える(ノ∀`))
肌内部に水をがんばっていれたところで、おもむろに蓋(`・ω・´)
という順番になります…
やばい、ジュリークで美容液終了に慣れてしまった身にはクリームが辛いorz
しばらくはロザエと併用します。
てか、朝はこんなゆっくりハンドプレスじんわりやるヒマないので
要冷蔵でない化粧水も募集(;´д⊂)
ジュリークが、ロザエだけでも今後も使えそうなら、併用できるんだけどね。

さて、ネロリはいつ使おうか。
こちらもGoogleで調べたところ、香りが独特っぽいですが…(/ω\)
とりあえずスプレーに移した40ml使いきったあたりで出番かな。


今後のために準備 [スキンケア]

ここんとこ、ずっと頭を悩ませていることがあります。
ええ、ジュリークのリニューアルorz
デザインは(今の白い陶器に青字は愛していたがorz)
いかにも「自然派で~す」なパッケージにがっくりなのは確かだがorz
ジュリークは、それっぽくないパッケージだから好きだった部分あるのに。
まあ、どう変わろうとも多少の【むむむ?】ですみます。

…が、が!
ラインが変わります(まあこれは方向性によっては…)
どうみても値上がりです(がっくりorz)
経営者が変わります(最悪の不安要因)
売った先が、よりにもよってアメリカ資本のファンドだもんなあorz
ああ、利益優先に変わっていく状況しか見えないよ。
年度内様子見のつもりだったけど
この調子だと2年くらい様子見確定かも。
農園が変わります(ちょー不安要因)
農園が変わるとどうなるか。
15エーカー>154エーカーというものすごい違いです。
…ほんっとーにこれ、人の手でどうにかなるもん?
バイオダイナミック有機栽培法がどうこうは、こんな広い土地になっても続けられるのん?
正直、こわい。こわすぎる。

というわけで、いい機会なので
他社製品をいろいろ使ってみることにしました。
今のジュリーク製品残ってる間に動かないとなあ。

普通に買える(初手から通販はいやん)、
香りが基本的に好み方向<といっても、ハーブ方面はほとんどだいじょぶ
とりあえず米ぬか厳禁orz<アレルギーあります…
トライアルのキットが存在する<現品一発勝負は難しいよ…
という条件でいくつかあたってみました。

まずは有楽町西武にてソルーナ。
例によって手の甲で確認しましたが…まあこれは参考にならんけどね。
でも香りの確認はできるので、必ずやってもらいますw
あとは、ミズ・クレヨンハウスでDr.ハウシュカとマルティナ(ローズシリーズ)。
タウトロッフェンあたりもためしたかったのだが
手ごろなトライアルが存在しませんでしたorz
…てか、タウトロッフェンもアレかいっ!<アンネマリーボーリンド…
まあ、まずはこの3つを使ってみることにします。

最初に買ってきたソルーナはすでに使用中。
クレンジングローション…といってもミルクレです…幸いMMU使いなので落ちは問題ないです。
問題は、クレンジングなのに冷蔵保存推奨って…
割といいんだけど、これを理由に却下予定。
ローズエッセンス…きっとトナーだなと思いながらお店の人に確認すると
「保湿化粧水です」
うそだ!
だって商品にも「Tonic」って書いてあるやんヽ(`Д´)/
てかソルーナのサイトにだって
「Toner/化粧水」って書いてあるやん…
香りはすんばらしくよいです、薔薇と、なぜか蜜の香り。
アルコールのおかげか、つけたはしから揮発していく感覚が問題だなあorz
気分はよいので、残念。
ナリシングミルク…乳液です…これは大当たり!
乳液というより、クリームに片足つっこんだような感じの
スパチュラですくうとぷるぷるした感じの物体です。
これが、のびがいい上に、つけた後ハンドプレスしてると
ほわ~っと、不思議に油を感じない謎な触感に変わります。
こ、これは要冷蔵でもがんばって使える! てか使う!
あとは24時間クリーム…う~んナリシングミルクのクリーム版?
いや、こっちはほんとにクリームで、しばらく手の上であっためないと塗れないくらいだし
朝つけられないなってくらいの油っぽさありますけどね。
ミツロウ使用ですが、幸いこれにはアレルギーないので安心。
夜にナリシングミルクの後に使うと、ほどよいカバー感。
朝にはなくなってるので、まあいっか。
これは、他にいいのがなかったら…のレベル。
とりあえず乳液は、他試す前からほぼ確定! ただし真夏以外orz

次の予定はDr.ハウシュカです。
こちらはクレンジングミルク、フェイスウォッシュクリーム、フェイスコンディショナー、
モイスチャーミルク、ローズデイクリーム、リバイタルパッククリームのセット。
クレンジングミルク&フェイスウォッシュクリームに期待です。
油系にピーナッツ油が入っている(アレルギーおこす人あり)なので注意。
それ以外は不安要素はないっぽいかな。

マルティナは、ローズシリーズを買ってきました。
たぶんクリームは却下すると思うorz
なにせ油っけが
アボカド油、オリーブ油、ウールワックス、シア脂、カカオ脂とひとそろいな上に
とどめのミツロウ…ギチョギチョでたぶん死にますorz
むしろハンドクリームとして最強…?<マテ

あと、フロリアルにローズとネロリのフローラルウォーター注文中w
水っけはこちらメインにしとこう、うん。
ちなみに届くまでは手元のウォーターの山消費予定。

あとbiossentielもあったか…問題はBPQCは行動範囲にないことだorz


日焼け止め [スキンケア]

日焼け止めですが
現在はローションとパウダーを使い分けてます。

普段使いは
ぴのあのUVパウダーベースを使用。
酸化鉄で少しピンク系の色をつけてます。
パウダーベースそのものはイエローはいってるので
赤にも黄色にも傾かない色にするのは無理orz
なので、なんとか中和をはかった…ぜぇぜぇ。
パフでつけた瞬間は「やば!」ってくらい一瞬白くなるのですが
すぐに落ち着きます。
ちょうどいいので夏場の下地候補その2です<その1はAlimaのベースだなあ。
Meow単体より微妙にファンデ崩れやすくなるので注意。

外出歩くときは
ジュリークのサンローション SPF 30+を使用。
微妙にケミなのがアレですが
幸い、いまのところはトラブルなし…
常用しないからってのが大きいでしょうけれどね。
使い心地は、案の定多少オイリーですが、すぐなじむさっぱり系なのが意外。
なにより色がつかないのが重要っと。
これだと腕とかにも使えます。
まあ、今年の夏だけだなあorz<やっぱ成分はこわい
苦手な成分を無理して使って、またアレルギー症状復活は避けたいのです。
そういうのない人には、おすすめなんですけれどね。

ま、適当に使い分けながら様子みていきます。


前の10件 | - スキンケア ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。